ケルトノスタルジアCD

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

2011年7月、ギター奏者山口亮志とCD「ケルトノスタルジア」を制作。

1. Michael O’Conor & Jig (Carolan, Irish) 4:12
2. Tripping up stairs, Musical Priest (Irish) 4:40
3. Come to Good (Cornish) 2:52
4. Sediame eu na ermida de San Simon (Galician) 2:26
5. Troiad Y Droell, Codiad yr Hedydd (Welsh) 3:27
6. Star of County Down, Brian Boru’s March (Irish) 5:51
7. Eileen A Ruin (Caroll O'Daly, Irish) 3:13
8. The Maids of Michelstown (Irish) 3:43
9. Miss Hamilton (Cornelius Lyons, Irish) 4:47
10. Mr. O’Conor & Jig (Carolan, Irish) 6:48
11. Fanny Dillon (Carolan, Irish) 2:57
12. The Man from Dunmoore, Road to Lisdoonvarna (Irish) 3:44
13. Cantiga de San Simon (Galician) 2:18
14. Roslin Castle (Scottish) 4:14

☆様々な国の音楽が楽しめるCD。
ハープ、ギターともにソロ演奏収録。
ジャケット、盤の絵デザインは中井智子。

山口亮志(やまぐちりょうじ)【略歴】
クラシックギターをベースに自作曲、セファルディ民謡、タンゴやケルト音楽などを演奏する他、能楽師や和楽器奏者とのコラボレーションなど、多岐に渡って活動中。イスラエルで生まれ、幼少期よりギリシャ、メキシコ、日本、エル・サルバドルや米国で生活。マイアミ大学フロスト音楽院クラシックギター科及び修士課程修了。レネ・ゴンザレス氏に師事。2004年マイアミ国際ギターコンクール準優勝。日本国内をはじめ、アメリカ、ジャマイカ、オランダ、スロベニア、フランスで演奏。また舞台「音波少年」(cobaプロデュース)や「M.由起夫」(和久内明脚本)などにも参加。KIJI(津軽三味線)、coba、アール・チナ・スミス(ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ)、津村禮次郎(観世流能楽師、無形重要文化財)、中野章三(タップダンス)他多数と共演。「月と雪と」を始め、8枚以上のCDに参加。クラシックギター専門誌Guitar Dream(30,31,36号)に取り上げられる。ウェブサイト:www.ryojiyamaguchi.com

寺本圭佑【略歴】
1995 年 故雨田光示氏に出会い、ハープの道に進む
2000 年 坂上真清氏からアイルランド音楽を学ぶ
2010 年 明治学院大学大学院 博士後期課程 文学研究科芸術学専攻修了 博士論文「18世紀アイルランドのハープ音楽 ――その興亡の資料的検証」
2010 年~ 明治学院大学文学部芸術学科 非常勤講師
アイリッシュ・ハープ奏者、研究家、教師。
専門は18世紀以前のアイルランドにおけるハープ音楽。
資料研究と自らの感性に基づき、伝統的な爪の奏法を採り入れた独自の演奏様式を確立。
演奏会やレクチャーコンサート、ワークショップを通して、世界的にも奏者の少ない幻の楽器、金属弦アイリッシュ・ハープの普及に献身。都内や横浜、京都を中心として精力的に活動を続けている。https://sites.google.com/site/dririshharp/